相手のウィークポイントの探し方


 相手のウィークポイントは、探し出せば沢山出てきますが、ゲーム中に、そこをうまく突けるかがポイントになってきます。 そこで、出来るだけシンプルに考えたいと思います。

相手のウィークポイントを考えすぎると、自分のプレーを見失う場合もありますので、気にしすぎに注意して下さい。

また、レベルによって出来ること、出来ないことがあると思いますので、その辺を見極めながら試してみて下さい。

初級編

1.相手のプレーヤーはフォアとバック、どちらが弱いか?
  
→ 弱い方を攻める。
  
2.相手のプレーヤーはロブサーブ、Zロブサーブ、Zサーブ、ドライブサーブetc. 
  どのサーブのリターンが苦手か?

  → 一番苦手そうなサーブを多く打つ。

他にも、いろいろありますので、徐々に紹介していきます。


中級編

1.相手のプレーヤーはフォアとバック、どちらがロブサーブとシーリングの処理が苦手か?
 → 弱い方を攻める。
   この場合のポイントは、どちらを攻めた方が、ポイントに結ぶつくかです。
   例えば、1発キルショットを決められても3発スキップをもらえるなら、4発ともこちらが
   崩されてしまうパスショットやシーリングを打たれる側(フォアorバック)よりもベター
   だということです。

2.相手のプレーヤーはロブサーブ、ハーフロブサーブ、Zロブサーブ、Zサーブ、
 ドライブサーブetc.どのサーブが、どのくらい苦手か?

 → 苦手な程度によって、各サーブの使う割合を決める。
   この場合のポイントも、どのサーブが一番ポイントに結びつくかです。
   たまの、エースよりも、安定して相手を崩せるサーブを多く使いましょう。
   苦手なサーブでも続けて打つと、相手も段々慣れてきますので、慣れてきたところで、
   他のサーブをまぜて、的を絞らせない様にしましょう。その割合は相手の苦手度合いに
   よりますので、冷静に見極めましょう。
   冷静に見ているセコンドの人に、アドバイスをもらうのも、一つの手です。