抜けるパスショットを打つには(中級編)

ここでは、抜けるパスを打つ為の、二つの基本(コツ)を紹介します。

一つ目は、ボールにスピードをつける。いわいるショットのパワーアップがあります。

二つ目は、低い弾道のボールを打つ。つまり、低い打点で打つ。どういうことかと言いますと、

下の図の様に、出来るだけ、ワンバウンド目を、バックウォール側に持ってくるということです。

左の図の1と2では、1の方が早くワンバウンド

しますので、その分、早くボールが失速します。


2の場合は1よりは失速するのが遅くなるので、

相手はボールが早く感じます。




3の場合は更に、失速する位置がバックウォール

側なので、更に相手は、ボールが早く感じます。

よって、パスが抜けやすくなります。



4は応用ですが、サイドウォールを使って、更に

失速する位置をバックウォール側にしています。

このように、パスを低い打点で打ち、ワンバウンド(失速)する位置をバックウォール側にした

パスショットを、打って見て下さい。パスが抜けやすくなりますよ。

また、このように打点を低くすることで、パスが抜けやすくなる他の理由もあります。

これは、また今度、説明しますので、皆さんも考えて見て下さい。