フォアハンドストローク


ボールを投げるようにスイングします。
 高い打点でボールを打つ場合はオーバースロー、
 低い打点でボールを打つ場合はアンダースロー、
 その間はサイドスローといった感じです。

写真を使って、もう少し詳しく、説明してみます。


まずは、構えです。(セットアップ)

スタンスは、肩幅より、少し広めにとります。

ひじを肩の高さ位まで上げて、写真の様に自然に構えます。
















横からボールを投げる様にスイングを開始します。

(ひじからスイングしていきます。)

















このあたりから、ひじから先(ラケット)を返していきます。

















体の中心から、左足の前の間で、ボールを打ちます。




















ラケットを返して(体を回転させて)、左肩にラケットを巻きつけます。

基本的には、体の回転でボールを打ちますので、体が前に突っ込まない様に注意して下さい。


















高いボールは、打ち方は一緒で、打点を高くします。





















低いボールは、スタンスを少し広くとり、ひざを曲げて、打点を低くします。