コンビネーション

コンビネーションとは、ショットをまぜることにより、相手を迷わせ、一瞬の判断を鈍らせる技術です。

いつも同じショットを打っていると、相手は予想してくるようになり、ショットが決まらなくなり、

切り替えされるようになって来ますので、同じ位置から違うショットをおりまぜて攻撃し、相手をかく乱していくのです。

ここでは、そのコンビネーションについての基本を紹介して行きます。



まずはじめ(初心者)は図Aの左右に打ち分けるコンビネーションを練習しましょう。

それが出来るようになってきたら、図Bのストレートパスとピンチショットのコンビネーションや

図Cのストレートのキルショットとクロスパスのコンビネーションを練習するようにしましょう。

図BとCは対角に打ち分けています。これは相手にとって最も取りにくいコンビネーションとなるのです。



















ラケットボールには、色々なショットがありますが、基本的にはこのコンビネーションがほとんどです。

言いかええば、このコンビネーションさえしっかり出来れば、他のことは、考える必要はないと言うことです。

色んな事を考えながらプレーしては、スムースな動きが出来ず、大チャンスボールでさえスキップしてしまいます。

体で覚えてこそ、使える技術なのです!!