バックハンドストローク


フリスビーを投げる様にスイングします。

写真を使って、もう少し詳しく、説明してみます。



まずは、構えです。

写真の様に、スタンスを肩幅より少し広くとり、体を少しひねり、

グリップを左肩のあたりに構えます。


















体のひねりを使い、スイングを開始します。

(フリスビーを投げる様に)


















右足の前あたりで、ボールを打ちます。






















写真の様に、体を回転させ、フォロースルーをしっかりとります。























出来れば、ここまでしっかりフォーロスルーをとるようにして下さい。

基本的には、回転でスイングしますので、前に突っ込まない様に、注意して下さい。



















高いボールの場合は、高い打点で打ちます。

打点は、右足の前くらいです。




















低いボールの場合は、写真の様に、スタンスを少し広めにとって、ひざを曲げて打ちます。

打点は、右足の前くらいです。