Q&A コーナー

BRB Top へ

Q:ロブサーブを打つと相手にショートカットされてしまい困っています。
   ロブサーブ以外のサーブを使った方がいいのでしょうか?
   または、どうすればいいのでしょうか?

A:まずはじめに分かってほしいことは、ロブサーブをショートカットしてくるということは、
   
相手はロブサーブが苦手な可能性が高いということです。
   そこでロブサーブをかえてしまったら、相手の思うツボかもしれません。
   1,2回のサイドアウトは気にせず、使い続けるのもひとつの手です。
   
   その上で下記の点を気をつけてみて下さい。(
注意点
   ・ロブサーブを高くする。
   ・ワンバンド目がれシービングラインよりも前にバウンドするようにする。
   ・サーブを打ったら直ぐにセンターコートに移動する。

   そして、
シュートカットになれることも大切ですので、しばらくは練習だと思って、
   例えゲームに負けたとしても、沢山ショートカットを受けて下さい。

   練習を重ねることによって、
立場は逆転してくると思います。
   そうなればショートカットをしてくる相手から、
   沢山の
点数を取ることが出来ると思います。



Q:いつも低いところに決められて負けてしまいます。
   あのボールはどうやって取ればいいのでしょうか?

A:実は低く決められたボールは、誰も取れないのです。
   つまり、そのボールを取ろうと考えるのではなく、
   
1本前の自分のショットを改善すべきなのです。

  
注意点
  ・攻撃出来るボールは確実に決められるようになる。(ショット力のアップ)
  ・攻撃出来ない(しにくい)ボールは正確にシーリングボールを上げる。
  ・拾うことばかりに集中するのではなく、自分の攻撃(ショット)に集中する。

  ラケットボールはコートの前側半分に沈められたボールは捨てて、
  コートの後側半分をしっかり守る(攻撃する)方が、効率が良いのです。
  実際、ラリー中のほとんどのボールは後側半分で打てるボールですので、
  冷静に観察してみて下さい。

  つまり、
ショット力をつけるための一人打ちは、とても大切だということですね。



ご質問をお待ちしております。